FC2ブログ

一応このブログのバナーです。リンクフリーですが、こっちからもリンクしたいのでご一報を。 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 EOCS_bunner.jpg


相互リンクとっても募集中!
EOCS_bunner.jpg
TOPスポンサー広告波平「馬鹿モーン!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPそのほか波平「馬鹿モーン!」

波平「馬鹿モーン!」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:42:31.49 ID:vCPug1gZ0
ゴガッ

鈍い音がしてカツオが机につっぷしている。
気がつけば波平の手には血のついた灰皿が…

波平「カツオ…?カツオ!…し、死んどる…!!」

フネ「お父さん…お父さん?今の音はなんですか?」

波平(わしは…わしはこんなことでつかまるわけにはいかん…なんとか、なんとかごまかさなければ…!)

波平、フネに対してふすま越しに一言「>>34」


※長いわボケ、という苦情を頂きましたので折りたたみます(最初からそうすべきか




2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:43:29.59 ID:dZaC914R0
遠すぎる

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:43:41.23 ID:Pa5zOxhVP
遠いwww

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:44:55.97 ID:vCPug1gZ0
とおすぎた…ww
>>10で


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:48:01.42 ID:ObPZ3Id10
ゴミ袋取ってきてくれ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 18:48:16.12 ID:Ch9vEKlU0


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土)19:00:01.93 ID:vCPug1gZ0
波平「母さん、ちょっとゴミ袋とってきてくれんか?」

フネ「ゴミ袋?何に使うんです?」
そう言いながらフネがふすまを開けて入ってきた。
フネ「カツオ…?カツオ!!お…お父さん!きゅ…救急車を!」

波平「きゅ…救急車じゃとぉ!そんなもん呼んだらわしがつかまってしまうじゃろうがぁあ!!
馬鹿モーン!!!!」

波平は手にもっていた灰皿でなぐりかかった!

カシュッ


波平「…え?」
波平の灰皿は空を切り、波平の首から鮮血が噴出した…

波平の目前にたたみがせまり、ドサッっと何かが落ちる音が遠くで聞こえ、波平の目の前は真っ暗になった。

                          BAD END


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:00:24.11 ID:vCPug1gZ0
…ということになりかねん!母さんは包丁の達人…!!わしの現在の装備、灰皿ではとてもではないが太刀打ち出来ん…!!
しかし母さんはおそらくカツオの味方、引き込むのはおそらく無理だろう…
今は、今はとにかくこの場を切り抜けることだけを考えねば…!

フネ「お父さん…お父さん?今の音はなんですか?」
波平、フネに対してふすま越しに一言「>>21」


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:01:09.54 ID:ObPZ3Id10
いろいろと納得いかない

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:02:02.51 ID:ObPZ3Id10
今日は焼肉にしようか

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:02:25.25 ID:ObPZ3Id10


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:03:39.33 ID:8gA3aXa9O
グロ展開だな>>21

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:06:11.96 ID:PP7DDIxi0
ワロタw

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:15:30.60 ID:vCPug1gZ0
フネ「お父さん…お父さん?今の音はなんですか?」
波平「母さん、今日は焼き肉にしようか」

フネ「お父さん、今日はもうご飯食べちゃったじゃないですか!まさかもうボケちゃったんですか!?
もう夜も遅いんですから、あんまり大きい声ださないでくださいよ…」


…どうやら行ったようだ。
しかし見つかるのは時間の問題…ひとまずカツオの死体を隠さなければ…!

何処に隠そう…?>>34


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:16:25.00 ID:vCPug1gZ0
これは、波平磯野家脱出ゲームです。
カツオがやらかしたいたずらによって、磯野家は今人外魔境とかしております。

波平はカツオがいったいどうやってこの状況を作り出したかを解明し、全員を救出しなければ

なりません。


27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:16:55.11 ID:vCPug1gZ0
現在カツオから得た情報は
フネ「包丁の達人、カツオ好き」
マスオ「マシンガン所持、サザエに危害を加えなければ無害」
タラオ「神出鬼没、ヒント所持」
ワカメ「ハンドガン所持、タラオの居場所を知っている」
ノリスケ「モーニングスター所持、磯野家には現在いない」
です。

全員の沸点が極限まで下がっており、出会いがしら攻撃される可能性もあります。
部屋のまどりはアニメと同じです。現在夜9時、いる場所もある程度予測してください。
無事現状を解明できれば、たとえ死んでいても全員が復活します。
カツオの死体がみつかって警察に捕まってもアウトです。タイムリミットは明日の朝10時です。



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:22:04.76 ID:D1NnYH7a0
ksk

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:22:56.44 ID:vCPug1gZ0
>>34
うおっ

再安価>>39


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:24:35.54 ID:ObPZ3Id10
うみねこみたいだけどなんかちがうな

とりあえずサザエは何処行った?


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:26:16.16 ID:vCPug1gZ0
>>39

…さ…再安価

>>47


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 19:29:03.97 ID:yGCfUb2D0
床下

53 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:45:22.06 ID:vCPug1gZ0
波平(とにかく死体がみつかるわけにはいかん…
…ひとまず、床下に隠すか。)

波平はゆっくり通路側の障子を開けた。
生ぬるい風が吹き込んできた。まだ雨戸はしまっていない。
波平(カツオの情報から判断するに、今のところ警戒するべきは母さん…後は、サザエか…
サザエの武器も情報も一切わからん今は、遭遇は避けたほうがよいな…)

動かなくなったカツオをかついで波平は廊下を通り庭に出た。

波平(今…トイレに明かりがついとったか?まぁ今は関係ない…とにかくカツオの死…体…を?)


床下に光る大きな二つの目が、じっと波平を見ていた。
                              BAD END


54 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:46:17.19 ID:vCPug1gZ0
気がつくと波平は自分の部屋にいた。
コツ、コツと時計が同じリズムで音を刻んでいる。
波平(背中がじとじとする…汗…か?

わしは…たしかにあの時…)

床下にいたのは真っ白い大きな獣。ゆうに3mはあろうか…
鋭いツメが波平の腹を切り裂き、意識を失ったと思えば、波平は自分の部屋に戻っていた。

時刻は夜9時10分をさしている。
波平(わしは…わしは戻ってきたのか…??何故わしは生きている…いや、それはいい。
とにかく今は情報を集めなければ!しかしこの死体を放置するわけにはいかん…)

カツオの死体はあいかわらず机につっぷしていた。
何処に隠す…>>59



55 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 19:51:06.03 ID:yGCfUb2D0
ちょwなんだこれw
遠慮なく生き返ったりすんなw


ksk

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:51:14.99 ID:bvC0MVBc0
クローゼットの中

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:52:45.59 ID:ObPZ3Id10
ポケットの中

59 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 19:53:16.60 ID:yGCfUb2D0
なんという過疎っぷり・・・

62 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 19:53:59.43 ID:vCPug1gZ0
>>59
…え?
あれ…?

うん、最安価…>>64


63 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 19:54:57.87 ID:yGCfUb2D0
すまん
kskst

64 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 19:55:17.00 ID:yGCfUb2D0
天井

69 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:04:07.24 ID:vCPug1gZ0
波平(天井…天井に隠すか…)

波平はかつおを抱え机に乗り、天井の隠し扉を開けた。
波平(…まさか、こんなときにこの場所が役に立つとはな…)


波平が普段からエロ本を隠している場所に入ると、そこにはタラオがいた。

波平「た…たらちゃん!!ここで何をっ!!」

タラオ「うへへへへへへへへへへ!おじいちゃん、ヒントをあげるですぅぅぅうううう!
タラオの目は血走っている。


70 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:06:23.99 ID:vCPug1gZ0

タラオ「ここは、一時的ににしか死体を隠せないですぅぅ!おばあちゃんはエロ本の存在を知っていて、定期的に確認死に来るデスゥゥ!
おじいちゃんは、いったんここにカツオ兄ちゃんを置いて、誰にも見つからない場所に…ウヒヒッ」

超人的な動きでタラオは天井を飛び降り、姿を消した。
机の上には一枚の紙が残されている。


死んでも何度でも生き返ることが出来るDETH
ただし、時間は過ぎていくでDETH
オジイチャンは誰もが入るのを諦める場所に、死体を隠すのDETH
                         fromタラオ

さて、いったん死体は天井に隠した…が、フネが確認する前に移動させなければならない。
何処を探す>>79


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:07:40.42 ID:ufSUCMTq0
これは良スレの予感

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:10:50.19 ID:2ro4FQwF0
隣の家

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:10:52.51 ID:216Wm33i0
いささか先生の家

81 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:12:21.98 ID:vCPug1gZ0
>>80
把握


82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:12:29.62 ID:PP7DDIxi0
いささか先生ということになるのか?w

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:08:21.66 ID:MUrnRfR2O
70の安価って79だよな?なんで80になってるの?

174 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:09:42.14 ID:vCPug1gZ0
>>172
となりの家っていささか先生の家じゃなかったっけ??



83 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 20:14:22.78 ID:yGCfUb2D0
ところで、DETHにしてる理由はなんだ?
DEATHじゃないのか?

84 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:16:13.25 ID:vCPug1gZ0
>>83
タラちゃんはまだ小さいから英語のスペルとかがわからないんだ。
勘弁してやってくれ。


87 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 20:18:25.32 ID:yGCfUb2D0
>>84
ほいほい

94 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:33:00.61 ID:vCPug1gZ0
http://allabout.co.jp/house/homebuilding/closeup/CU20040519A/isono1.jpg
波平(母さんに見つからないには…隣の家が一番、だが、庭を通れば、タマ?がいるし、玄関から運ぶには…廊下を通ればよいのか…、カツオを運んでいくにはリスクが高すぎるぞ…先に隠し場所を見つけたほうが…懸命だな)

波平は廊下を通って玄関へ向かった。
玄関の前ではサザエが立っている。

波平「さ…さざえ…か?」
さざえ「お父さん。カツオを知らない?あの子また私の…

日本刀にいたずらしたのよおぉぉぉおおおおおおお!」


95 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:33:52.90 ID:vCPug1gZ0
波平「なっ!」
サザエは日本刀をふりかぶって襲い掛かってきた!
振りかぶりが大きい!

波平「甘いわあぁぁぁああああ!」
波平はとっさに飛び込むと日本刀の柄をを左手で押さえ、右手に持っている灰皿でサザエの

側頭部を力の限り叩いた。

サザエ「グエッ」

サザエは音をたてて崩れ、痙攣している。

波平(日本刀…なら、母さんに勝てるかもしれん…これは、もらっておくか)
サザエの横にある日本刀を拾ったそのとき、後ろでフスマの開く音がした。

波平「マ…マスオ君…!!」

マスオびゃあああああああああああああああああああああああああ
マシンガンの空薬きょうが波平の前でゆっくり宙を舞い、波平は意識を失った。


96 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:35:49.64 ID:vCPug1gZ0

~波平の部屋~
時刻は9時30分
どうやら玄関という選択肢は…ないらしい。

何処がいい?>>104



99 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 20:38:55.28 ID:yGCfUb2D0
見取り図サンコス
誰もが入るのをあきらめる場所ってどこだろうなー

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:45:32.79 ID:CtXHoz7R0
裏口はどうだ?
波兵の部屋→台所→出られる

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:51:35.80 ID:+RXmOFFe0
庭に埋めれば?

105 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:52:34.62 ID:vCPug1gZ0
>>104
庭には出るとタマが…

戻りました。

再安価>>108


106 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 20:54:21.33 ID:yGCfUb2D0
やっぱトイレかねぇ?一番近いし。
しかし>>1はヒントくれてはいるよな
サザエは波平の力でも倒せる程度・・・とか
サザエが味方なら・・・マスオも味方・・・とか

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:55:48.81 ID:70uvEBaE0
たべる

112 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:56:57.32 ID:vCPug1gZ0
>>108

波平「小腹も空いたし、カツオでも食べるか…っておいいいいいぃぃ!

再安価>>113


113 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/24(土) 20:57:33.65 ID:yGCfUb2D0


安価下

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 20:57:49.90 ID:+RXmOFFe0
トイレ

120 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:10:00.69 ID:vCPug1gZ0

波平(トイレ…か、トイレなら…電気がついていれば、誰も入ってこないのでは??しかしさっき電気がついていたのが気のせいでなければ…誰か入っている、消去法でワカメ…か…)

波平は静かに廊下に出て、トイレに向かった。やはり電気はついている。

コンコン
波平「…ワカメか…??」
ワカメ「入ってます」

波平「ワカメ…随分長いことはいっとるな…もう用は済んだんではないのか??」
ワカメ「うるさいっ!お前も私のパンチラが目当てなんだろうがっ!皆、皆そうなのよ…あんなに見えてるなら一言いってくれてもよかったじゃないっ!
私は…私は…もう恥ずかしくてトイレから出られないわっ!


波平、強行突破出来るか。
トイレをかたくなに閉めている鍵を開ける必殺のアイテムを
>>124


123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:13:19.96 ID:nsSTrVPPO
チェーンソー

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:13:29.57 ID:ufSUCMTq0
スタンド

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:17:10.41 ID:+RXmOFFe0
波平がスタンドをww

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:18:08.84 ID:70uvEBaE0
スタンドは海平だな

127 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:19:14.29 ID:vCPug1gZ0

>>124
把握

>>126
いただいた。


128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:20:26.81 ID:70uvEBaE0
うえ、俺のせいでやけに弱そうな奴がスタンドになっちまった
装備品に期待

135 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:29:14.46 ID:vCPug1gZ0
波平(そこまでいうなら…もうお前にいうことはないな…)
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…
波平「てめーは俺を怒らせた!」

ワカメ「ま…まさか…!」

波平「海平(幽波紋)!!」
海平「…ワカメちゃん」

ワカメ「海平おじさん!?どうして…」

海平「おじさんはワカメちゃんはもっと自信を持つべきだと思うよ。回りの
皆がなんと言おうと…おじさんはワカメちゃんのパンチラがとても好きだよ。ウヘッ。」

ワカメ「…海平おじさん…」

海平「ウヘヘ、毎年毎年、わしの息子がワカメちゃんが会いに来るのを楽しみに待って…」

パンッパンッ

波平「うっ」
海平「げぇっ」

波平の目の前が真っ白になった。


137 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:29:53.92 ID:vCPug1gZ0
~波平の部屋
時刻は10時をさしている。
波平のステータスに幽波紋(海平)が加わった
能力:はるか遠くから一瞬で波平のそばまで来ることが出来る。



波平は再びトイレのドアをこじあける必殺のアイテムを考え付いた!
>>144


144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:32:46.08 ID:F3SlgcnC0
kskst

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:32:47.58 ID:70uvEBaE0
ズボン(パンチラ防止的な意味で)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:31:15.95 ID:+RXmOFFe0
スタンドに攻撃できるってことはワカメもスタンド使い?

148 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:34:57.79 ID:vCPug1gZ0
>>145
ズボン把握

>>140
単純に波平が死んだので死んだ。
海平はノリでげぇっていってる


157 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:53:10.95 ID:vCPug1gZ0
波平「海平兄さんはわしより髪の毛が一本多いだけで全く使えんな…盾にもならんとは。」
(しかし、ワカメのパンチラを直すには、ズボンがあればいい…と、言うことは…)

波平は天井裏のカツオのズボンを脱がし、持って行くことにした。

コンコン
波平「わかめ…出ておいで」
ワカメ「おじいちゃんっ!?…いやっ!皆わたしのパンチ…」
波平「ここにズボンがある。」

ワカメ「!!!」

ガチャリ…トイレの鍵があいて、ゆっくり扉が開いた。


ワカメ「ズボン…ズボンがあれば私もパンチラすることがないわ!!」

ワカメはスカートのしたにズボンを装備した。

ワカメ「おじいちゃん、タラちゃんなら洗濯機に入ってるわ…私に言えるのは、それだけよ…」
ワカメは走ってどこかにいってしまった。


158 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:54:26.57 ID:vCPug1gZ0
ワカメ「ははっ、パンチラせん!パンチラせんぞ!これが…ズボンをはいた世界かっ!!」

波平はハンドガンを手にいれた!
カツオの死体をトイレに隠して、10円玉で鍵を閉めた。

さて…次は何処へ行く?>>164

後、海平の射程距離は1~2m


159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 21:54:41.85 ID:+RXmOFFe0
>天井裏のカツオのズボンを脱がし、持って行くことにした。
おい波平ww

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:01:51.34 ID:r8tG9QBS0
wktk

166 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:02:55.16 ID:vCPug1gZ0
>>164
ちょwww

再安価>>170


170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:06:28.09 ID:EWDq9CLy0
武器屋

171 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:07:00.91 ID:vCPug1gZ0
>>170
武器屋把握w


175 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:13:44.41 ID:vCPug1gZ0
波平「ハンドガン程度ではこころもとないな。母さん。母さーん」
フネ「はいはい…どうしたんです?」
波平「ちょっと武器を買いにいってくるからしたくをしてくれんか。」
フネ「お父さん、武器屋は9時まででしまってますよ。」
波平「あれぇ?そうだったかぁ?ならしかたないな…」
フネ「くだらないことでよぶんじゃありませんよっ!」

ゴッ
波平はフネに頭をなぐられた。
波平(何処にいこうかな…)
>>178


178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:15:01.36 ID:EWDq9CLy0
洗濯機

179 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:16:19.08 ID:vCPug1gZ0
>>178
洗濯機把握


192 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:32:46.18 ID:vCPug1gZ0
波平(何処に行くか…って当然洗濯機だよなぁ…何故わしは武器だなんていいだしたんだろうか…?)

…パンッ
HEADSHOT!!

波平は台所をとおりぎわに茶の間にいるフネを狙撃し、洗濯機へと向かった。


196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 22:36:45.78 ID:X0OLGi6xO
フネ狙撃しちゃったじゃんwww

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:37:46.38 ID:Yp0KJ75w0
>>196
復活とかじゃね?


193 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:33:42.24 ID:vCPug1gZ0
~洗濯機~

コンセントのささっていない洗濯機の中でタラちゃんがすごい勢いで回っている。
タラオ「グルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグルグル~ウヒヒッ」

波平「た…たらちゃん…大丈夫か…??」
タラオ「ヒントをあげるですぅぅぅ!!グルグル~ウヒヒッ!!さざえ夫婦を倒すには一人では無理ですぅぅ!銃には銃を…
日本刀には…グルグル~ですぅううう!ウヘヘッ!」

超人的な動きでタラちゃんは洗濯機を飛び出し、どこかへいってしまった。

このゲームの原因は誰かが大事DETH
他人の言うことは、よく聞かないと駄目DETH
12時を過ぎると、おばあちゃんが…DETH
                   fromタラオ

さて、次はどうする?>>200


200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:39:32.49 ID:ufSUCMTq0
自害

205 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:42:28.82 ID:vCPug1gZ0
波平(自害…か…)
…パンッ
HEADSHOT!!

~波平の部屋~
時刻は午後10時半を指している。

さて、どうする?
>>210


210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:45:36.89 ID:gZfEbNTKO
kskst

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:45:55.28 ID:70uvEBaE0
ワカメに会いにいき、カツオのことを話す
協力してくれるのなら、ズボン15着の購入を約束する


214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/24(土) 22:47:23.19 ID:v6HEXosBO
>>211
ワカメ助っ人w

217 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 22:53:14.42 ID:vCPug1gZ0
ワカメを探していると、庭で走りまわっているワカメを発見した。
ワカメ「フハハッ!風にも負けんぞっ!風にも負けんぞっ!」

波平「おおおぉぉい、ワカメ!協力してくれたらズボン15…」

バクウウウウゥゥ!ブシャアアアア!

ワカメ「タマァァアア!貴様ぁぁあああ!」
波平の目の前でワカメはタマに食べられ、波平は弾がもったいないので見なかったことにした。

さて、どうする
>>221


221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:01:08.86 ID:Yp0KJ75w0
マスオを沙希にころす

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:07:30.84 ID:70uvEBaE0
ところでさ、このサザエさんたちはこいつらで想像してるんだけど、どうだい?
ttp://www.waraiseek.jp/flash/ware/f-1098578712.php

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 01:29:26.67 ID:0DXp51eW0
>>225
コレ死ぬほど笑ったやつだわwwwww

229 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:16:22.96 ID:vCPug1gZ0
波平「サザエとマスオ君が邪魔…か。まぁマスヲ君を先に殺せばいいか…タラオなんて所詮わしの娘の息子、つまり孫じゃないか。あんなガキのアドバイスを
聞く必要などない。わしひとりでもやってやるわい!」

波平はゆっくりとマスオの部屋へと向かった。
波平(カツオ情報だとマスオ君はさざえにさえ手を出さなければ人畜無害…
先にしとめてから、さざえを殺すか…)

ガラッ
ふすまを開けると同時に波平は銃をかまえる!
マスオ「あ、お父さ…!?」

パンッ!
HEADSHOT!!

矢継ぎ早に玄関側のふすまをあけ、さざえを撃ち殺した。
パンッ!
HEADSHOT!!



230 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:18:10.51 ID:vCPug1gZ0
波平「ちょwwわし銃の扱い上手くねwwゲーセンで鍛えただけあるwww」


しかし、時間がたつにつれて…
波平「…あれ?もしかしてわし、今この家に一人だけなんじゃ??」

波平はこの家でたった一人になってしまったことに気づいた。そしてさびしくて死んでしまった。
                          BAD END

~波平の部屋~
時刻は10時50分をさしている。
さて、どうする?>>238

>>225
怖ぇよwでも多分こんな感じww


238 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:27:10.85 ID:Yp0KJ75w0
ノリスケの家にいって救援を求む
無理なら海平を行かせる


239 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:33:14.07 ID:vCPug1gZ0
>>238
ノリスケ把握した


242 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:52:44.66 ID:vCPug1gZ0
波平「誰かの協力が必要…か…。カツオからの情報だけで見れば…ノリスケしかおるまい…!」

波平は普通に廊下を歩いて電話のところまで行き、電話した。
さざえは玄関のほうをむいてユラユラゆれている。
波平はバイオハザードでこっちに気づいていないときのゾンビだな…と思った。

ジリリリリリン、ジリリリリリリン
のりすけ「…はい、波野です」
波平「おぉ、のりすけか」
のりすけ「おじさん、どうしたんですか?こんな時間に」
波平「おぉ、実はちょっと困っててな…何も聞かずにうちにきて玄関に立ってるさざえをモーニングスターでぶっ殺してくれんか。」
のりすけ「おじさんの家に行って玄関のさざえさんをモーニングスターでぶっ殺せばいいんですね!」
波平「話が早くて助かる。マスオがノリスケ君を襲うだろうがそこはわしがしとめる。」
のりすけ「じゃぁ今から30分くらいでいきます~」



243 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:55:00.01 ID:vCPug1gZ0
~30分後~
ピンポーン
のりすけ「お邪魔しま~す!」
さざえ「きえぇぇぇぇええええええええ!!!!」

ガキンッ!ドゴッ!

さざえ「グエッ…」
のりすけのモーニングスターがさざえをとらえると同時にマスオがフスマをつきやぶって飛び出してきた!!

マスオ「びゃああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」

パンッ!
HEADSHOT!!

マスオ「ウマイィイイイイイ…」


244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:55:45.90 ID:70uvEBaE0
これはひどいw

245 名前:1[] 投稿日:2008/05/24(土) 23:55:53.53 ID:vCPug1gZ0
マスオはちから尽きた…
波平「助かったよ、のりすけ」
のりすけ「いえいえ!どうせちょっとこっちに来るついででしたから。」
波平「ほう、またいささか先生の原稿かぁ?」
のりすけ「えぇ、まぁいささか先生はもう作家としては駄目ですからね。ちょっとした週刊誌の都市伝説についてなんか書かせてるんですよ。」
波平「…ほほう、都市伝説。いったいどんなものかね?」
のりすけ「あれぇ?おじさんこんなのに興味あるんですか?なんでも自分の周りの生死を自由にあやつれるゲームの話だとか…よかったら一緒に行きます?」

波平は直感した

これは…>>250すべきだと…



250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:01:42.17 ID:u9WRtdSK0
タエコを襲う

254 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:12:08.11 ID:Mrs9i6mg0
波平は直感した。のりすけがいささか先生のうちに行く…ということは…今、波野家はタイコさんとクソガキが一匹だけ…

波平「いや、わしは今から用があってな、一緒に行くのは遠慮しておこう」
のりすけ「そうですかぁ?じゃぁ僕はこれで!」

のりすけはいささか先生の家へ向かった…
波平は…

波平「うへっうへへっ。」
たいこ「やめてくださいおじさん!目を覚まして!」
いくら「ばーぶー」
たいこ「いくら!きちゃいけません!」
波平「うへへへへー!!」
いくら「ばーぶー」
たいこ「いやああああああ!」
波平「う…うへっ?」

波平は波野家を訪ね、たいこを襲ったが…興奮のあまりたいこを目の前にして果ててしまった…
                               BADEND

255 名前:不運な好機 ◆3zt6Cfzu/o [フォルス・チャンス] 投稿日:2008/05/25(日) 00:12:48.65 ID:iMKqgoca0
意味不明w

256 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:13:08.43 ID:Mrs9i6mg0
~玄関~
時刻は11時45分をさしている。
のりすけ「おじさん?どうです?一緒に行きますか?」

波平は…
>>260
することにした


260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:16:10.16 ID:C1BeorGL0
タマをバター猫に仕上げる

262 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:21:03.71 ID:Mrs9i6mg0
波平は前々から計画していたタマバター猫計画を実施することにした。

波平「いや~わしは今からちょっとタマをバター猫にするから」
のりすけ「おっいいですね~僕も一緒にいいですか?」
波平「おぉ!かまわんぞ!冷蔵庫にいってバターをとってきてくれ!」

波平とのりすけはタップリナニにバターを塗って庭に出たが…
二人ともまるのみにされた。
                  BADEND


263 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:21:49.06 ID:Mrs9i6mg0
~玄関~
時刻は11時55分をさしている。
のりすけ「おじさん?どうです?一緒に行きますか?」

さぁどうする?
>>275


275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 00:29:24.49 ID:79+p/C3dO
泡の女の子と遊ぶ

277 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:31:26.42 ID:Mrs9i6mg0
>>275
なんとなく把握…ちょっと待って…


278 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:42:24.49 ID:Mrs9i6mg0
http://vipmomizi.jog.buttobi.net/cgi-bin/vestri/src/vestri41504.jpg
vestri41504.jpg


波平は泡の女の子?とこころゆくまで遊んだ。



そして12時がやってきた…


279 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:43:52.58 ID:Gfx32Da10
>>278
こwwwれwwwwはwwwwwww

意外にうまいぞwwwwwwwwwwwwww

280 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 00:43:57.20 ID:79+p/C3dO
なんとwww

284 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:53:13.61 ID:Mrs9i6mg0
~玄関~
時刻は12時をさしている。

タラオ「とうとうきちゃったデス~」
いつのまにかノリスケと波平の間にタラオが立っていた。

のりすけ「どうしたんだいタラちゃん?何がきちゃったんだい?」
タラオ「12時がきちゃったデス~」
波平「なんでもない、のりすけ。よかったら家でお茶でも飲んでいかんか?母さんが茶の間にいるから
いってきなさい。」

のりすけ「おじさ~ん、行きたいですけど、僕が先生の原稿を回収しないと…落ちぶれたとはいえ雑誌に穴あける
わけにもいきませんから。」
波平「わしがかわりにとってきてやろう。何、ちょうどわしもいささか先生に用事があってな。」
のりすけ「そうですか~?なんだか悪いなぁ…じゃぁちょっとお言葉にあまえちゃおうかな~」
波平「そうしなさい。それではわしはちょっと行ってくる。」
のりすけ「あ、おじさん!」
波平「ん?」
のりすけ「かつお君をあんまりしかっちゃ駄目ですよ!あぁ見えても年頃の男の子なんですから!」
波平「なんだ、カツオにそういうように頼まれたのか?けしからんやつだな!」
のりすけ「そうじゃないですって!カツオ君だっていいところがいっぱいあるんですから!信じてあげてくださいよw」
波平「うむ…それはわかっとるんだが…あいつのやることなすこと…つい怒ってしまってな…気をつけよう。」
のりすけ「それじゃ僕は!おばさ~ん」

のりすけは茶の間にむかった。
波平は…どうする?
>>289


289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 00:56:57.97 ID:h5SrYy3A0
タエコを犯す
そして孕ませ


292 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:11:49.77 ID:Mrs9i6mg0
波平「タラオの言う感じだと、フネは復活するのか…?まぁどうでもいいか。のりすけをいけにえに、わしは
ハッスルハッスル~!」
波平は波野宅に向かった。

~磯野家・茶の間~
のりすけ「…」

茶の間にはフネが立っている。机にはおびただしい量の血がついていたが、流しているはずの本人は…
のりすけ「カツオ君…僕の役目は…フネさんを、止めることか…」

フネはもはやフネであって、フネではなかった。
フネ「コォォォォオォオオオオオオオオオオオオオ」

のりすけ「うおおおおおおおおおお!」


293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:13:06.91 ID:d9/t0FYQ0
のりすけかっけぇww

294 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:13:10.38 ID:Mrs9i6mg0
~波野宅~
波平「うへっうへへっ。」
たいこ「やめてくださいおじさん!目を覚まして!」
いくら「ばーぶー」
たいこ「いくら!きちゃいけません!」
波平「うへへへへー!!」
いくら「ばーぶー」
たいこ「いやああああああ!」
波平「う…うへっ?」

波平は波野家を訪ね、たいこを襲ったが…興奮のあまりたいこを目の前にして果ててしまった…
                               BADEND

>>289…というかなんでそんなタイコが好きなんだ…

ここからちょっと安価とぎれて文章が来ます。


298 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:19:27.93 ID:Mrs9i6mg0
~いささか家・玄関~
波平も流石に学習し、タイコさんを諦め、いささか先生宅を訪ねることにした。

ピンポーン

いささか「おや、磯野さん。こんな夜分にいささかどうしました?」
波平「いえいえ、ちょっとのりすけの代わりに原稿をとりに来ましてな」
いささか「そうでしたか。いやいささかノリスケ君も休みがいささか必要ということですな。いささか
ちらかっておりますがいささかも気にしませんならどうぞあがってくださいいささか。」
波平「では、お言葉に甘えまして…」



299 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:22:46.11 ID:fwNGrEAtO
いささか言い過ぎwww

300 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:28:44.02 ID:Mrs9i6mg0
~いささか先生の部屋~
いささか「こちらが原稿です。」
波平「おや、これはどうも。それにしてもなにやら都市伝説についてお調べだとか…?」

いささか「おや、ご存知でしたか、まぁ本業の恋愛小説も上手くいってるんですけど、いささか
こういうものも書いてみたくなりましてな。興味がいささかおありで?」

波平「え、えぇ…」
いささか「いやいささか小生小耳にはさんだことがありまして、親の愛情をなくした子供が親の愛情を試し
取り戻すための殺人ゲームというものがあるそうなんですな。」
波平「ほう(中途半端だな…いっそもういささか言わなければいいのに…)」

いささか「まぁうわさによればこんな内容のゲームらしいんですな。」
そういうといささか先生は封筒からファイルを取り出した。


302 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:36:20.75 ID:Mrs9i6mg0

~ゲーム内容~
1.ゲームマスターはプレーヤーを一人選択できる。
2.ゲームマスターはゲーム開始から知っている全ての人間のステータスを変更でき、死んでも行き返すことが出来る。
3.ゲームマスターは4人の人間をサブマスターとして参加させることが出来、彼らだけが唯一自分の意志を持ってに動くことが出来る。
4.ゲームマスターがプレーヤーに殺されればゲームは終了し、ゲームマスターを含め、全ての人間がもとの日常に戻ることが出来る。
5.最終的にプレーヤーが破れた場合は全ては元にもどらず、そのままの状態で現実に戻る。
6.ゲームマスターはゲーム中自分の生死はあやつれない。


307 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:45:02.63 ID:Mrs9i6mg0
波平「これの何処がいったい親の愛情を試すゲームなので??」

いささか「いや、このゲーム自体は何かサバイバルゲームが大好きで実際戦争に用兵としていって志半ばに
倒れた兵士の怨念が作ったものらしいのですが…このゲームを偶然手に入れたものがそういう風な用途で使った
という話を聞きましてな、それをもとに原稿を書いてたわけです。」

波平「ほほう…しかしこの、プレーヤーが破れた場合全てそのままの状態で現実に…というのは…」
いささか「まぁ、怨霊の作ったゲームですからな…」

うぎゃあああああああああああああああ
となりの家から聞こえたのは間違いなくのりすけの声だった。
波平がここに留まれる時間も限界のようだった…

波平「いささか先生、ありがとうございました。私少し用事ができましてな…いかねばなりません。」
波平はそういうと立ち上がり、部屋を出ようとした。

いささか「磯野さん。」
波平「…?はい?」

いささか「実はこの1~5のルールですが…どれかが間違っている…ということはありえることなんですよ。
所詮うわさから書いたものですから…」
波平「はぁ…わかりました。」
波平はもう振り返らなかった。


309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:48:17.23 ID:d9/t0FYQ0
やっと海平の活躍が見れるのか?

310 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:51:11.35 ID:Mrs9i6mg0
波平には心当たりがあった。
というより、自分の息子の関係でこのようなゲームに参加するものといえば一人しか思いつかなかったのである…
波平は走った。

>>315のもとへ!


311 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 01:51:38.69 ID:Mrs9i6mg0
~同時刻・いささか先生宅~
いささか「いささか…ヒントをあげすぎましたかな…。」

さきほどからドアがすごいいきおいでたたかれている。書斎のドアももう限界のようだった。
いささか「磯野さん。私の役目はまだ終わっていないようですな…」


ドカッ!

ドアが無理やりこじあけられ、入ってきたものはもはや人の姿をしていなかった。
いささか「さぁ…私もただでは死にませんよ!」


いささかは大きく腰を落として構えた。

315 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 01:54:39.47 ID:O6OyeT0c0
フネ

317 名前:釣竿[age] 投稿日:2008/05/25(日) 01:56:21.39 ID:0r7dHYxT0
>>315
死ぬwwwwww

321 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:03:30.88 ID:Mrs9i6mg0
波平はフネのもとに走って戻った!
波平「いささか先生!やはり私は…見捨てることなど出来ない!!」

波平のもとには中島の姿が思い浮かんでいたが…まだ時間はある!
波平が戻ったときにはもはや書斎は原型をとどめておらず、壁につるされているのはいささか先生であった
であろうものであった。

波平「い…いささか先生!」
いささか「い…いそ…のさん…わたしの、ことは…いい。行くんだ…はや…く」

波平「いささ…!」

波平はたしかにうしろにその気配を感じた。
フネ「コオォォォォォオオオオオオオオオオオオオ」


波平「う、うあああああああああああああ!」
「待つデスゥゥゥウウウウウ!!!」
波平のうしろを驚くべきはやさで通ったのはタラオであった。

ドガッガッ


フネは突然のことにタラオのその速度をとらえきれていない。
タラオ「おじいちゃん!行くデスゥ!」

波平「タ…タラちゃん…!」
今度こそ波平は後ろを振り向くことはなかった…!


327 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:20:22.69 ID:Mrs9i6mg0

~中島宅~

中島は静かに自分の役目を待っていた。これは賭けである。
遠くから走ってくる音が聞こえる…
中島は静かに立ち上がった。

ドアが開く音がした。中島は玄関で波平を迎えた。
波平「中島君…君が…ゲームマスターだったのか…」

中島「…そう、です。磯野さん。僕を殺せば…このゲームは終了します。」
波平「しかし…何故だ…何故君が…」
中島「上からものを言うおじいさんと兄貴を消すのには、これがちょうどよかったんです。」

中島の歯切れは悪かった。
波平「サブプレイヤーは…カツオ、いささか先生、のりすけ、タラちゃん…だね。このゲームのルールを少しずつ伝えることが出来たのは…」
中島「…そうです。全ては僕がやったことです。」

波平「だが何故だ!このゲームは!私が失敗すれば…全てが終わってしまうんだぞ!?いったいどうしてこんなゲームを…」
中島「磯野はこれを通してやりたいことがあった…僕も上からものを言うおじいさんと兄貴がうっとをしくて…偶然手にいれたゲームで…
思い知らせてやれれば…って。それにあまり関係のないおじさんをプレーヤーにすれば、僕にたどりつくことも
ないだろうとおもって…」


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:22:01.59 ID:c2XrcDvPO
黒幕は中島か

329 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:23:42.92 ID:Mrs9i6mg0

波平「なにか…なにかおかしい…。それならなぜさぶプレーヤーは私に情報を与えるようなことを?」
中島「そ…それは!この、ゲームのルールで…いえ…あの…公平にしなければいけないというルールが…」

波平は思った。中島が仮にゲームマスターだったとしたら…無関係な磯野家の人を殺させるようなことをするだろうか…?
波平「…まさか!」
波平は走った!本当に中島があのおじいさんやお兄さんを殺していなければ!
中島「おじさん!!駄目だ!!そっちは…!」


風呂場にいたのはしばられていた中島の祖父と兄だった。彼らは死んでなどいなかったのだ…
これは…

いささか先生はルールが間違っていることもあるとヒントをくれた…
ゲームマスターは…!

中島「待ってください!おじさんそれは違いますっ!おじさん!」
波平は来た道を走って引き返した!全てを終わらせるために。


330 名前:釣竿[age] 投稿日:2008/05/25(日) 02:26:45.72 ID:0r7dHYxT0
うわああああワカランー

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 02:30:41.23 ID:lOwUXbgy0
間違いは5、だよね?
矛盾点は・・・?


336 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:37:22.72 ID:Mrs9i6mg0
~磯野家~
波平「やはり…」
トイレの中にいたはずのカツオはいなかった。何処に…何処にいる!?
いや、探している時間はない…
フネが来るのも時間の問題かっ!
その前にカツオを探し出せる保障はないっ!

…ガッシャーン!!
玄関のドアが蹴破られた…

コオオオオオオオオオォォォォォオオオオオオ

人間の呼吸音ではなかった。波平はしずかにその身をひそめている。
ミシリ…ミシリ…

ゆっくり近づいてくる足音。そして…そのドアが開かれた

ガッシャアアアン!

風呂場のドアを蹴破りフネは波平に襲い掛かった!

波平「うああああああああああああああ」
グシャァァァァァ!!!!!


波平は完全につぶされた…かに思われた。


337 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:43:19.02 ID:Mrs9i6mg0
フネはその感触が人間のものでないことくらいは、まだ感じることが出来た…
これは…!!

波平「うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」
風呂からあらわれたのはマシンガンを持った波平!?

ではこれは…海平!!!!!!!
ガガガガガガガガガガガガガガガガ!!!!!
波平のうつマシンガンがフネを貫く!
しかしそれでとまるフネではなかった!

フネ「コオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!」
ガシッ

フネ「!?」

海平「いかさんよ…最後くらいは幽波紋らしく活躍してやろうかね…俺は幽波紋だから銃なんぞきかないが…
あんたはどうかな?」

フネ「グオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!」
海平にとらえられたその一瞬が、フネの生死をわける瞬間となった。

海平「あんたの敗因は…波平と俺を見分けられないほど、理性がなくなっていたことさ…」
フネはもはや倒れたまま動くことはなかった…


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:47:05.49 ID:d9/t0FYQ0
かっけぇwwww

339 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:47:54.46 ID:ASOSSeCj0
海平!!

340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 02:48:23.79 ID:dXVHZp1rO
海平のせいでおまたが濡れ濡れです

341 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:54:18.33 ID:Mrs9i6mg0
~エンディング~

しずかに波平は書斎の物置の戸をあけた…
不思議とこの家以外にいるとも思われなかった。探してたどりついたのがこの物置だった。
波平「カツオ…お前が、ゲームマスターか…」

カツオは物置の中で一人ポツンと立っていた。
カツオ「違う…といったら信じてくれるのかい?」

カツオは静かに笑った。
カツオ「父さんはいっつもそうさ…僕をしかってばっかりで、何ひとつ僕を信じてくれない!」

波平「だからといって…皆をこんなことに巻き込んでいいということにはならん!!」

波平は銃を構えた…
波平「いささか先生がくれたヒントは…ゲームマスターはゲーム中自分の生死があやつれない…ということが嘘だ、ということなんだろう…?」

カツオは笑ったまま何も言わない…
波平「カツオ…お前をここで殺せば、全てが終わる。おそらくその生死をあやつれても、プレーヤーに殺された場合は例外だろう。」


カツオ「父さんにうてるかな?」
波平「これで全てが終わるなら、打つさ…これが終わったら…ゆっくり話を聞いてやる」
カツオ「最後に一言だけ言うよ…僕は、ゲームマスターではないよ?
笑いながらカツオは言った…

バンッ
一発、銃声が響いた。



342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:57:33.63 ID:H7/8wi3TO
マスターはイクラとみた!

343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 02:58:31.32 ID:PqMBh3DS0
三河屋さんだな

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:00:16.77 ID:+p8s3BVG0
三河屋wwww

348 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:03:50.92 ID:Mrs9i6mg0
カツオの倒れたその横にあったのは一通の手紙
これを読んでいるということは、僕はゲームマスターとして死んだのでしょう…
最後に、まだ時間が残っているうちに、物置に行ってください。そこに全てがあります。

庭に出てももはやタマはいなかった。
物置をあけると…地下室への扉が開いていた…

波平「これは…このゲームで作ったのか?こんなことまで出来るのか…」
その地下室を降りていく波平…

そして最後の一段を降りたとき、
バチッ


波平の視界がゆらいだ…スタンガン?電気?
とにかく波平はその場に崩れた…


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 03:04:45.95 ID:79+p/C3dO
どうみても負け犬の遠吠えだろ

352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 03:07:20.77 ID:lOwUXbgy0
>ゲームマスターはゲーム中自分の生死があやつれない…ということが嘘
猛烈に赤面


353 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:10:50.15 ID:Mrs9i6mg0
「だから言ったじゃないか…ゲームマスターは僕じゃないって。」
ゆっくりと上を見上げると、扉からカツオがこちらをのぞいていた。
波平「カ…カツオ?何故…」

カツオ「何度もヒントをあげたはずだ!僕を信じるようにって…親の愛情を試すゲームだって!でも父さんはやっぱり最後まで僕を信じなかったね…」
波平「な…何を言っている?」

カツオ「父さんはいっつもそうさ…僕をしかってばっかりで、何一つ信頼してなんかくれない!
これはね…父さんの僕への愛情を試すゲームだったのさ…」

波平「な…!!」
カツオ「ゲームマスターははじめから中島さ…計画をたてたのは僕だけどね…父さんは僕を信じて中島を殺していれば…
こんなことにはならなかった…僕はサブマスターだから、復活は中島の意のままさ…」

波平「それは…」
カツオ「いささか先生に渡したルールが間違っているのは、5番だよ。最終的にプレーヤーが破れた場合でも皆復活することが出来る。
死んだままなんかではおわらないさ…もともと死にたくなった傭兵の怨霊が作ったゲームだからね。
でも、ここに入ってる父さんは別だよ…ここで、残り短い人生を反省して過ごしてもらう。」

波平「…くっ!」
波平は銃を振り上げた…

カツオ「GAMEOVER


バタァン…

カツオが閉めた重い扉は…二度と開かれることはなかった…
                                       
                                        


354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:13:45.12 ID:d9/t0FYQ0
終わりかたがひでぇwwwww

357 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:15:28.85 ID:Mrs9i6mg0
一応以上で終わりです。
はじめからカツオの「GAMEOVER」が書きたくてはじめました。
思った以上に皆さんが見てくれたようで、嬉しかったです。

途中で安価で波平にカツオを信じるという選択肢を皆さんに選んでもらうことが
可能かどうかやりたかったのですが…
最初から選択肢を出していると面白くないし、安価ではなかなか思ったとおりに
進まなかったのでこういう形になってしまいました。


363 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:17:43.95 ID:Mrs9i6mg0
なかなか矛盾もたくさんあるかもしれませんし…安価の形から前もって書いて推敲するということも
出来なかったので大変でしたww

面白いと思ってもらったら嬉しいです。
こんな時間まで付き合ってくれた皆さんありがとうございました。

それではまたどこかで。
ノシ


360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:17:11.02 ID:d9/t0FYQ0
ちょっと聞きたいんだが
フネとの決戦のとき
スタンドいなかったらどう倒す気だったの?


358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:16:27.81 ID:PqMBh3DS0
HAPPYENDも用意されていたのか

367 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:20:58.15 ID:Mrs9i6mg0
>>360
フネはあそこまで強くなる予定ではありませんでした。
のりすけ、いささか先生、タラちゃんの三人が頑張って倒す予定でした。

が、皆さんが波平の活躍を期待されていたようですし、せっかくのネタなので
利用してみたほうが面白い…と急遽フネは最後までからんできました。

結果としてこっちのほうがよかったと思います。

>>358
最初は用意しようと思っていましたが、そうすると皆さんに私の思ったとおりの
展開を予想した上で中島を殺すというほぼ不可能な選択肢を選んでもらうことになる
ので、難しいことに気づき、途中でなくなっていました。


369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:23:18.93 ID:eTUojzpV0
VIPじゃ波平がカツオ信じるのは無理だろw

またなんか書いてくれ

370 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:24:59.14 ID:ASOSSeCj0
>>1乙
面白かったぜ


>ID:lOwUXbgy0
合ってたじゃん

371 名前:1[] 投稿日:2008/05/25(日) 03:30:41.37 ID:Mrs9i6mg0
>>370
ドキっとしましたw

正直カツオの計画と中島の中途半端さ加減でばれたのかなwとww

いささか先生も親の愛情がどうとか意味わからんこといってましたし、ノリスケさんも
カツオ君を信じてあげてくださいよ…とか
どれくらいで気づかれるのか…あるいはあまりにヒントないとつまらないのかがむずかしいです。

後370の15行目は死にたくなった怨霊、ではなく死にたくなかった怨霊、です。

372 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/05/25(日) 04:09:42.61 ID:lOwUXbgy0
乙でした、そして5番を正解にしてくれてありがとう





こんなに編集が面倒だとは思ってなかったんです・・・
とりあえず>>1を青、安価を赤にするので精一杯です。勘弁してください。

にほんブログ村 ゲームブログへ

努力だけは認めて欲しい、だからクリックとかもして欲しい
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

カテゴリ:そのほか
Back | Top Page | Next
Comments
2008/06/12
from ja-ja-maru
#- URL
全部読むのはなかなか骨が折れましたがゲームの設定とかが面白かったです(^ω^)
私は海平が誰かわからないのでそこが結構致命的でしたが…orz
いや?たいこのシーンで興奮なんてしてませんよ?
編集は大変そうですねぇ(;´Д`)そう思うとまとめサイトの方々は慣れているとはいえすごい…特に画像スレの場合はいちいちupするのが怠そう…

とりあえず緑色が広原さんでおk?
2008/06/12
from 広原
#/9ad1NaA URL
なかなか面白いスレで、リアルタイムだと本当に色々展開を考えさせられて面白かったんですよー(編集が下手なのでイマイチですがw
海平は波平のお兄さんですね、毛が二本ある人だったと思います。
編集はやってみるとなかなか難しいって実感・・・こんなの一般人には出来ないよ><

>緑色が僕
ギクッ!・・・と言いたい所ですが、VIPの、しかも安価系スレではROM専なのです、僕(ちょっと書き込むたびに安価とる事があったから

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
『Volume7』応援中! ASa Project 『HimeのちHoney』ASa Pro大好きな僕が応援してます
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!! WIZARD GIRL AMBITIOUS 応援中!! 『戦極姫~戦乱の世に焔立つ~』応援中! はむはむソフト ないしょ思春期バナー 11eyes、遂に発売!
EOCS_bunner.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。