FC2ブログ

一応このブログのバナーです。リンクフリーですが、こっちからもリンクしたいのでご一報を。 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 EOCS_bunner.jpg


相互リンクとっても募集中!
EOCS_bunner.jpg
TOPスポンサー広告Scars On Broadway

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOP音楽(洋)Scars On Broadway

Scars On Broadway

全てのシステム中毒に捧ぐ。
全米アルバムチャートで2005年に「メズマライズ」「ヒプノタイズ」の2枚のアルバムをそれぞれトップに送り込んだ後、活動休止となったシステム・オブ・ア・ダウン。
その中心メンバーでソング・ライターであるダロン・マラキアン(G&Vo)とジョン・ドルマヤン(Dr)がスカーズ・オン・ブロードウェイを結成。
二人は「このバンドは単なるサイド・プロジェクトなんかじゃない」と言い、精力的な活動を行う事をブチ上げた。
システムより「よりロックなサウンド」に仕上げたというアルバムの1stシングル「ゼイ・セイ」は早くも全米のラジオ局でリクエストが殺到している!


(タワレコから転載)

ダロンキタ──(゚∀゚)──!!


システム活動休止から2年以上経ったのかな?
活動再開を期待している人も多いんじゃないかな?
僕は新参ファンだから良く分からないけど・・・

今はサージ叔父さんがソロ活動真っ最中。
システムの魅力はあのダンディな声にあると思うんだなぁ・・・

だからといって今回のScars On Broadwayに期待できないワケじゃない。
なんたってダロンさんだもの。かの変態で有名な。
かつてはライヴに全身タイツで登場してきた彼を主体とするバンド。

その音楽性はかつてのSystem of a downと異なりながらも近しい何かも感じる。



システムの視聴はコチラから。


System紹介ページはこちら。


結構人を選ぶのかも?
個人的には洋楽に疎遠な人にもオススメしたい、System of a down。
・・・万人ウケはしないんかなぁ・・・


ちなみに僕、既にScars On Broadwayは予約済み^^
「サイドプロジェクトなんかじゃない」というからには、期待するしかないでしょう・・・

にほんブログ村 ゲームブログへ

ブログの方向性がちょっとずつ変わっていくかもしれませんよ。
エロゲ関連だけじゃネタが持たないっていうのもアレだけど。
それ以前に作業的なブログにはしたくないからねー
書きたいこと書かせてもらう。昔のスタンスです。
スポンサーサイト
[PR]

カテゴリ:音楽(洋)
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
『Volume7』応援中! ASa Project 『HimeのちHoney』ASa Pro大好きな僕が応援してます
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!! WIZARD GIRL AMBITIOUS 応援中!! 『戦極姫~戦乱の世に焔立つ~』応援中! はむはむソフト ないしょ思春期バナー 11eyes、遂に発売!
EOCS_bunner.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。