FC2ブログ

一応このブログのバナーです。リンクフリーですが、こっちからもリンクしたいのでご一報を。 ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画ASa Project 『アッチむいて恋』 応援バナー企画 EOCS_bunner.jpg


相互リンクとっても募集中!
EOCS_bunner.jpg
TOPスポンサー広告姉「デート…か…」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告
TOPコピペ姉「デート…か…」

姉「デート…か…」

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 00:39:17.63 ID:sGE/rwu7O
弟「んじゃ姉ちゃんいってくる!」
姉「はいはい頑張ってきなさいよ~」
朝、何気ない姉弟の会話…良く晴れた快晴…若い男女がデートするにはもってこいだろう…

姉「…デート…か…」
ただ私の心の影を照らすには幾分力不足のようだ

~一ヵ月前~

弟「姉ちゃん話があるんだけど…」
姉「ん~?なに?」
そこには真剣な表情で私を見つめる男がいた、
弟「あの…さ~…」
姉「ん~?」
長い沈黙…正常な女なら誰だって期待するだろう、心から好きな男に真剣に見つめられ大事な話ときてる…ただ血が繋がってるのを除けば完璧だったのに
姉「どしたんだよ~?姉ちゃんに大事な話って…なに?」
弟「凄い言いにくいけど…俺な…彼女できた…」
姉「…は?」


ブログランキング・にほんブログ村へ


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 00:42:27.47 ID:sGE/rwu7O
弟の言葉を理解するのに随分時間を要した、と言っても数秒だったろう…ただできることなら過去に戻って聞かなかったことにしたいくらいだ…
弟「だから彼女できたって」
姉「あ!うん…それはおめでとうございますww」
心にもない言葉が飛び出す、ただ一瞬のうちに弟に好感を持たれるであろう文を私の算盤が弾き出し、口に送った…
弟「へへwあんがと。そこで姉ちゃんに相談なんだけどさ~…ー」
それからは地獄だった…女の子の好きなデートスポット…店…映画…そんなもの個人差があると言っても弟は聞かない…私の意見でいいからとしつこく聞いてきた…

私はあなたの好きなものが好き…あなたがいるところが好き…あなたがいればいい

なんて言えるわけもなく私はただひたすらに好感を持たれるように算盤を弾いていた



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 00:47:48.79 ID:sGE/rwu7O
姉「ところでさぁ…どっちから告白したの?弟?彼女さん?」
なんで私はこんは馬鹿な質問をしたのか未だにわからない…ただ興味があった…それだけなのかもしれない
弟は嬉しそうに話してくれた…いつも短いと感じる弟との会話がやけに長く感じ、つらかった…


あれから一ヵ月、毎日登下校を共にし、デートも今日で三回目だ…学校からの帰りも少し遅くなった気がする…彼女さんとのメールで私との時間が減った気がする…
姉「まぁしょうがないよね…あ!お洗濯しなくちゃ!」

気のせいじゃないと気付く心を抑えて私は洗濯機を回しはじめた



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 00:53:51.67 ID:sGE/rwu7O
姉「さて…と」
弟の部屋…いつからか私にとって家で一番癒される場所になっている
弟の枕…布団…その全てが私を誘惑しいつも私は誘われるがまま
姉(…クンクン…スー)
あの人の匂いが鼻をくすぐり鼻孔を刺激し脳を麻痺させる。懐かしい気持ちと共に幸せに包まれる至極のひと時…
姉「弟ぉ…弟ぉ…すきだよ?…愛してるよぉ…大好きだよぉ…」
算盤を使わない素直な気持ちが飛び出す、昔弟と寝た数少ない記憶を懸命に思い出し幸せを満喫する
姉「うぅっ…弟に抱き締めてもらいたい…一緒に寝たい…」
私のちっぽけな自尊心と過大な羞恥心がそれを許さなかった…何より弟との今の関係を崩したくない…
だが…良い方向になら崩したい軟弱な私の心もある



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 00:55:22.26 ID:ZBzaEzyS0
かまわん


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:02:20.89 ID:sGE/rwu7O
姉「ふぅ…よし!夕飯の支度しないとね」パタパタ
幸せなひと時をそう長くは味わってはいられない、それ以上のことを求め始めたら人間は無尽蔵に欲求が膨れ上がるだろう
私はただひたすら姉という立場で弟に尽くすだけだ
時計「チッ!チッ!チッ!」
姉「…弟…遅いなぁ」
姉「チラッ…まだかなまだかな~」
携帯「ブーブー」
姉「ピッ!…はいはい」

あの人はどうやら夕飯がいらないらしい…別に良くあることだし悲しむこともない…理由が彼女さんの家で食べるというものでなければ
姉「…」カチャカチャ
姉「ランラーララー♪」ザー
姉「あっ!今日はみたい映画があるんだった」キュッキュッ パタパタ

一組の男女が戦争により引き裂かれる映画…いわゆるラブストーリー…私と弟の間にある壁は戦争より高いのかもしれない…



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:12:09.64 ID:sGE/rwu7O
弟「ただいまーww」
姉「おーwおかえりん♪」
弟「ただいまんただいまん、悪かったね夕飯」
姉「気にすんなよ~それより早く風呂はいりなよ?臭いぞw」
弟「まじか?いってくる!」ドタドタ バタン

さっきまで夜だった家が急に太陽に照らされた…いや私の中が照らされただけなんだろう
私はそっと脱衣所に入り声を掛ける
姉「湯加減どぉ?」
弟「さいこーw気持ちいいw」
姉「そかそかよかった~服洗っとくからね?」
弟「あい~」
弟の気の抜けた幸せそうな声私はそれを聞くだけで幸せになる…生きがいを感じる
洗濯機に入れる弟の服からは汗の匂いと弟特有の匂いが交ざりあい私をくらくらさせる
姉「…」
姉「…」スッ
姉「それじゃあごゆっくり~」
弟「あ~い」



10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:14:36.16 ID:XqrpO/VHO
素子かな・・・でも素子は姉ってイメージじゃないんだよな


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:21:48.02 ID:sGE/rwu7O
姉(クンクン…スーハースーハー)
姉「はぁはぁ…弟ぉ…」クンクン
私は何をしてるんだろう、あの人の下着を一心腐乱に嗅いでいる姿はまさに変態だろう
第三者の私は冷静に私を見下しているが当事者の私は止まりそうもない
姉「う…ぁ…おと、おとぉとぉ…!」
枕とは比べ物にならない匂い…世間一般では臭いものでも私には最高の香りだ
ただもうやめなければ…どんどん姉として墜ちて行く…
私は急いで下着を洗濯機にいれ回し始めた
姉「…私…なにしてんだろ…変態じゃんかよぉ」
しかし次の瞬間にはあの匂いを思い出して私はニヤついていた



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 01:24:55.65 ID:ZBzaEzyS0
うむ、苦しゅうないぞ、どんどん書きたまへ


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:29:59.91 ID:sGE/rwu7O
弟「あぁ~いい湯だった~姉ちゃんも入りなよ?」
姉「う、うん」
弟「…姉ちゃんどうかした?」
姉「へ!?なにが?」
弟「いや…顔赤いしなんか目キョロキョロしてるからさ…なんかあった?」
姉「な、なんでもない!お風呂入って来るね~」ダダ!
弟「…なんだありゃ?」
私は変だ…あの秘め事もそうだが最近は弟の顔をまともに見れない…見れても顔が赤くなる…変に意識してるのか姉として自信がないのか理由はわからない…
ただ原因はわかる…あの人に私以外に大切な女性ができたからだろう



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 01:32:47.76 ID:uyz9cW3e0
「あの人」って言い方に違和感を覚えるのだが、叙述トリックではないよなぁ…
単に弟を一人の男性として見ているだけか


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:37:49.88 ID:sGE/rwu7O
姉(ポチャポチャ…チャプ)
姉(…パシャ!)
姉「ふぅ…」
私はずっと前から弟のことが好きだった。弟としては勿論のこと男としても愛してた…
なぜ私が今まで姉という立場でいたのかというと細かく言えば、関係を崩したくない…血が繋がっている…いろいろあるが一番大きな理由は今の状況を考えたくなかったと言うのが主だろう
あのままでもずっと弟は私のそばにいると思っていた…下手に関係を崩すよりはその方がずっといい
間違いだと気付いた時にはもう遅かった

姉「あぁ!もう!…なんなのよ…ばか」



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:42:58.53 ID:sGE/rwu7O
姉「う~…」
弟「おわ!…ね、姉ちゃん?」
姉「う~?…あついの」
弟「そか…」ソー
弟「…」ツンツン
姉 ビクゥ! 「うぇあぁ!?…何するのよ?」
弟「いや…姉ちゃん可愛いなってさ…」
姉「なっ!なにいってんのよば…あ、あれ?」クラクラ
弟「のぼせてるのに暴れるからw」
姉「うぅ…なんなのよ…ばか」
弟「え?なんかいった?」
姉「…寝る」
弟「あいあい」

姉「はぁ…なんで私あんな動揺したんだろ…でも嬉しかった…なぁ…えへへ♪」



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 01:51:21.82 ID:UeBUdNHL0
一度寝るか・・・・

>>1頑張れよー


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:52:22.53 ID:sGE/rwu7O
ゴソ…

ゴソゴソ…ゴロリ…

姉「うぅあぁぁ…弟ぉ…」
姉「…あれ?…弟?」
姉「…夢か…」

クンクン…

姉「へへ♪弟の枕カバーで寝るといい夢見れるなぁ…」
姉「いつかは…いつか…弟に抱き締められながら寝れるのかなぁ…寝たいなぁ~…」
姉「…寝よ」

すーすー

姉「弟…いつか…かなら…ず」




34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 01:59:43.82 ID:pZgis3gN0
ROMは待機しております


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:04:41.90 ID:sGE/rwu7O
チュンチュン
姉「朝…か…朝ご飯作んないと」
私はあまり朝が強い人間ではない、だがあの人の姉としてしっかりしないといけない気がする

コンコン ガチャ
姉「弟~朝だよ~?おきなよ」
弟「ん、あと五分…」
姉「ん~しょうがないな~」
弟の部屋…温かくていい匂いがする。弟の寝顔を見れるのは嬉しいが最近は自分の気持ちを押さえられなくなってきてる…
姉「そ、それじゃあ下にいるからね!」
ガチャ

姉「朝からムラムラするなんて、もうやだ」

忠告しておくがほのぼの姉弟は長く続かないぞ?逃げるなら今のうちに…な…



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 02:06:39.26 ID:ZBzaEzyS0
リョウジュク系姉弟小説が読めると聞いて(ry


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:07:04.91 ID:pcZU+9nnO
俺、おまえの文体、好きだぜ?


38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:09:43.92 ID:OJLKfqYs0
ワッフルわっふる


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:14:00.77 ID:sGE/rwu7O
姉「うぅ…どうしよ…なんかおさえらんないよ…」
姉「……」
姉「…」クチュ…
姉「はっ!…だめだって今から学校なんだもん…もうやだ…」
ほんとにおかしい、私が私じゃないみたいな感覚に最近は良く襲われる
昔はこんなことなかった…どうすればいいかわからない…自分で慰めるだけでは限界もある…
弟「ふぁぁ…おはよう」姉「あ!おはよ!」
弟「ん?…なんか姉ちゃん指ついてるよ~ふかなきゃ」
弟は私の手についてるものが何かは知らずに自分の服でふいてくれた…私はえもいえぬ満足感に包まれた…弟を私のもので少しだけとはいえよごしたのだと…
弟「どしたの?」
姉「え!なんでもない!なんでも…ありがと~」



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:21:04.88 ID:J9MReLJU0
支援
会話と文の間に一行空白入れたほうがみやすいかもしれんね


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:23:48.39 ID:sGE/rwu7O
ピンポーン

弟「あ、女きたわ~それじゃあいってくる!」ダダダ
姉「うん…いってらっ…行っちゃった…」

幸せな時間はあっという間だ。昔はもう少しあったのに今のように噛み締めていなかったのだろう…そう考えると昔の私はなんて楽観的だったのだろうか
まぁ新しい楽しみも見つけられた…今はそれだけで十分だ

姉「ふふっ♪」ドキドキ


姉「さてと…お掃除しよっかな~」


すまんwwうwwwwwんこしてくる


44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:40:57.81 ID:sGE/rwu7O
はらいたい

私は久しぶりに鼓動が高鳴っていた…別になにが変わったわけじゃない…ただ新しい欲求の解消方法を見つけただけなのに…
姉「私…やっぱり変態なのかな…でも…弟がわるいんだよ…ね…」
姉(ウズウズ)
姉「…」ゴソゴソ…ス
姉「はぁはぁ…っつ!…うぁ…」プッ

私はおかしくなったのか…もしくは脳みそがとけだしたのか…弟が使っていた箸を自分のお尻にいれるなんて…
姉「…うぁぁ!…き、もちい…弟が…感じるよ」
姉「なに…これ…いつもよりぜん…ぜん…っはぁ!」

さっきまで弟の口に食べ物を運んでいた棒は今や私の腸をかき混ぜて私を犯している
姉「あ!…だめ!…いくぅ!…はぁ…はぁ」

いけないとは分かっていた…でもいけないことの方が人間やりたくなるものだ
それが普通なんだろう

姉「お…とうとぉ…気持ちよかったよぉ」



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 02:43:53.49 ID:ZBzaEzyS0
ゴクリ・・・・


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:49:04.88 ID:sGE/rwu7O
姉「…あ!もうこんな時間か…そろそろ弟帰ってくる…」
あれから私は何度も何度も果てた…その度に出てくる愛液を丁寧に弟のお椀に集めた…それに唾液を混ぜた

姉「今日はなめこ汁にしないと…」
姉「…気付かれたらどうしよ…」

私の中で性欲と良心が戦っていた…だが勝敗は明らかだった
私は手際良く夕飯の支度を終わらすと弟の帰りを待った…

姉「えへへ…弟おいしいっていってくれるかな?」

私はおかしくなったんだろう



47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 02:59:22.92 ID:sGE/rwu7O
弟「ただいま~いい匂いするね~」
姉「おかえり~じゃあ夕飯にしよっか?」
弟「あいよ」

弟が荷物を置いてくるまでに私はお椀になめこ汁をよそった…気付かれないように慎重に…
もう良心なんてなかった、ただ早く弟を私のもので汚したかった

姉弟「いただきまぁす」
弟「うまそ~それじゃあ味噌汁から」ズズ
姉「…どう?」
弟「ヌメヌメうまい~」姉「よかった~残さないでね?」

もう私の中でこれはいけないことでは無くなってた弟の口を汚して喉…胃と汚している
私は濡れていた…弟の前で…ただそれも悪いことだとは思わなかった



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 03:04:09.18 ID:sGE/rwu7O
弟「バクバクムシャ」
姉「ニコニコパクパク」
弟「ズズ…うっ!なんだこれ…」
姉「どしたの?」
弟「ん、いや…なんか味噌汁のそこが少し変な味で」
姉「…ダシがこずんじゃったかな…残しちゃダメよ」
弟「でもさ~」
姉「全部飲みなさい!」弟「え…うん…」ズ…ズズズ…ゴク

しまった…気付いた時にはもう言葉が宙に待っていた…算盤を使うことなく気持ちだけが先走ってしまった

姉「ご、ごめんね?…まずかったらのこしていいよ?」
弟「ん?謝るのはこっちだよ~姉ちゃんが一生懸命作ってくれたご飯残そうとしたんだもん、おいしかったよw」
姉「あ…ありがとね…ほんとに」

ほんとに優しい…私はどんどんおかしくなる…でも私は悪くないのかも
だって弟が…わるいんだよ?


すまん…眠いし需要ないみたいだから寝るわww
明日残ってたら勝手に書くわではノシ



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 03:06:00.73 ID:ZBzaEzyS0
戻ってこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!1111111111


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 03:10:09.94 ID:+B6SRD2tO
ROMってたんだが反応してたほうがよかったのだろうか…
とりあえず明日1がくるまで保守かな


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 03:14:51.64 ID:XPVMQwgK0
需要おおありだよおおおおおおお

俺も眠いから保守頼む・・・


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 05:20:08.06 ID:/Trz/sCcO
スカデレが読める小説と聞いて来ました


80 名前:米田 ◆YONE/zixE6 [] 投稿日:2008/08/06(水) 08:14:13.50 ID:sxZZ51FeO
         (( //)
     ノノノヾヾ //
     (・∀・○)/  フキアレターアラシヲー ヒトフリデーキリサイーテー
     (⌒ 8\   ホエーロー タタカエー エイコウニツキスースメー
      \_  |  カットバセー スーズーキー!!!
     _/ ̄ ノ\
    (_ ) ̄ (_)

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 08:16:42.35 ID:yXtgF3Ez0
>>80
よぉ
最近姉スレ増えたなと思ってたら急に減っちゃったな


82 名前:米田 ◆YONE/zixE6 [] 投稿日:2008/08/06(水) 08:23:37.55 ID:sxZZ51FeO
>>81
  _, ,_
( ・∀・)少なくなってきたからこそ、姉のありがたみや尊さ、美しさがわかる
( ∪ ∪
と__)__)旦~


83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 08:25:23.45 ID:yXtgF3Ez0
>>82
偶にはいい事言うのな
抜いた


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 09:35:37.82 ID:Kvoc5aUe0
米田がまともな事言ってるスレがあると聞いて


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 12:30:16.97 ID:sGE/rwu7O
悪いが自分のペースで張ってくから後で見たい奴はそうしてほしいんだぜ…
弟「それじゃあ俺風呂はいるね?」
姉「うん…ごゆっくり~洗濯物は籠にいれといてね~」
弟「あいよ!」

ガチャ
姉「洗濯物洗うからね~」
弟「あい…うぃ~」


姉(クンクン…スーハースーハー)
姉「弟の…匂い…いい匂い」

また私は弟の匂いを貪っていた、ただ違うとすればこれが悪いこと…いけないことだとはおもわなくなったことだろう

姉「…」ペロ…
姉「…」ペロペロ…チュゥ

弟の匂いが私の脳をどんどん麻痺させる、気付いたら私は弟の大事な部分が当たっていたであろう部分を啜っていた…

姉「弟の…味…へへ、しょっぱくておいし♪」

弟「出たよ~姉ちゃん入りなよ~」
姉「は~い」

幸せな時間は長く続かないものだな…でもこれから毎日幸せな時間が訪れると思うと…

姉「はぁ~気持ちいい」パチャ



100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 12:36:24.36 ID:zso26rzBO
来たか


102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 12:39:53.44 ID:sGE/rwu7O
それから私はほぼ毎日弟の食物に恥液、唾液、尿を混ぜ続けた
おいしいと笑ってくれる弟を見て私の性欲は満たされる

姉「おいしいかな?」
弟「さいこーw姉ちゃんの飯は世界一だよ」

何にも知らず…私に汚されていく可愛い弟…あなたはもう私の味を覚えてるんだろう。

弟「よし!それじゃあデートいってくるわ」ドタドタ
姉「うん…気をつけて~」
弟「あい~」ガチャ バタン

私は今幸せだった、ただ一つ…あの女がいなければ…

姉「ま、大丈夫よね…あの子はもう私のものなんだから…うん…大丈夫」

本心とは裏腹に言葉が口を飛び出す…ほんとは分かっていた…私はあの女に恋人として絶対にかてないのだと



104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 12:51:46.23 ID:sGE/rwu7O
姉(チュパ…チュパ)
姉「…そろそろ掃除しないと…」

最近は専ら私も弟の匂いだけでなく体液も求めはじめた。
弟の一部を体にとりこみたい欲求に駆られる…箸をしゃぶるくらいじゃ我慢ができるわけがなかった

姉「…まぁこればっかりはねぇ…はぁ」ガーガー
姉「…」ガーガー

掃除機が私の雑念を吸い込む…今はわかる…私がどれだけ人として最低なことをしてるのか。
同時に…またしてしまうこともわかっていた…唯一の救いは弟の前であからさまに求めないことだろう
私の姉としての…いや…弟に嫌われたくない気持ちがそれを抑えていた

姉「掃除お~わり!」
姉「ゴミだしするか~」



105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 12:58:32.03 ID:zso26rzBO
いいよー


106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 13:02:22.23 ID:sGE/rwu7O
姉(ガサガサ)
姉「ふぅ…ゴミいっぱいだな~」
姉「次は…弟のゴミ箱か…」

弟のゴミ箱に近付き、ゴミをとりだす…なんの匂いだろう?臭い…でも私の脳を刺激する香り…
私は直感的にそれがあの子の情事に使われたものの匂いだとわかった…
前から知ってた匂い…だけどわからなかった…最近はそっちのアンテナが強くたってるようだ

姉「…」スッ
姉「…」ドキドキ スー
姉「!!けほっ!けほっ!」

一気に吸い込みすぎた…頭がおかしくなる

姉(クンクン…クン…)ゾクゾク
姉(スー…ハー)
姉「…いい匂い…」

私はあの子のベッドで、あの子の香りに包まれながら無心に股間をまさぐっていた



108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 13:13:02.99 ID:sGE/rwu7O
弟「ただいま~」
姉「おかえり~楽しかった?」
弟「うんw」

夕飯の場で楽しげに今日の報告をする弟…胸がくるしい…気を抜くと涙があふれるだろう
弟「でね~ペチャクチャ」
姉「へぇ~そっか~」

私だって…私だって弟デートしたいのに…手を繋いで、腕を組んで、楽しく笑いあって…普通のカップルみたいに…そうならば私のこんな性癖は出てこなかっただろう…
姉「ねぇ弟…」
弟「ん?なに?」
姉「あの…さ…き、キスはもう、したの?」

私はほんとに馬鹿な奴だ…自分がいやになる。



111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 13:27:14.66 ID:sGE/rwu7O
弟「え!?…してないよぉwいきなりびっくりするじゃん」
姉「ごめんごめんwなんか気になってさ…」

キスはまだ…その事実のおかげで私の重い心は幾分か軽やかになった

弟「…姉ちゃんは?」
姉「え?」
弟「姉ちゃんはしたことあるの?」ニヤニヤ

この子は私をからかっているのだろう…私が異性と付き合ったことさえないのをしっているくせに

姉「…ないよ」
弟「えーw嘘はダメだよ~ちっちゃな時俺としたじゃん?」
姉「な、なにいって…」

あれは冗談…冗談だとわかっていたのに意思とは裏腹に動揺してしまった…気付かれただろうか?…それならそれでも構わないが

姉「あぁ~弟のばかぁ!」
姉「…愛してるよ」ボソ


悪いがお昼食べてくるわノシ


112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 13:30:50.68 ID:qCitrW7v0
かえってこいよ~


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 14:21:58.68 ID:WxlOGDnC0
弟の彼女を殺すことにはしないでくれよ?
最近そういうのよく見るから怖いんだ


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:18:50.44 ID:sGE/rwu7O
すまんww五時に仕事場行かんとならんくなったwそれまでは書き続けます

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:20:48.56 ID:sGE/rwu7O
それから数週間は平凡な毎日だった…最初満足していた私の性欲もいつしか供給の足りない状態になってきた…

姉「あっ!…おとう…はぁ…ん…」クンクン
姉「うぁ…おと…うとの臭い…よ?」
姉「いきそ…あ…いっちゃう!…ああぁ!…」

こんな毎日が続いている…もう限界かもしれない、弟への欲求はどんどん増す一方だ…

姉「弟ぉ…寂しいよ…なんで私じゃないの?…寂しいよぉ…」

私はほんとに変態になってしまったようだ…
だけど…弟もわかってくれるだろう…



126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:25:31.89 ID:sGE/rwu7O
弟「うぅ…眠い…」
姉「早くご飯食べちゃいなさいよ~」
弟「飯食べる前にションベンとらなきゃ…」
姉「はい?」

どうやら検尿らしい…神様もとんだご褒美を私にくれるものだ…
今私の手には弟の温かな尿がある…別に弟はわからないだろう、学校で忘れましたと言えばどうにでもなる

弟「じゃいってきます!」
姉「はいはい気をつけて~♪」

手のひらで弟の温もりを弄んでいた…今から一体私はどうするつもりなのだろう…



127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:25:50.35 ID:7Qi9CrKf0
残ってた( ^ω^)
ほs


130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:29:56.07 ID:sGE/rwu7O
小さな容器…お世辞にも大きいとは言えない容器…その中に最愛の人の汚水がまだあたたかみを帯びて入っている

姉「…」スリスリ
姉「ふふ…あったかぁい」クルッ
姉「…」チョロ

早速手のひらに数滴垂らして匂いを味わった…アンモニア特有の刺激臭が鼻をつく。
だがあの子のだとわかっている今私の脳はそれを求めている…

姉「ペチャ…ピチャ」
姉「…おいし♪…ペロペロ」

私は当然のように汚水を舐めとり口で良く味わい胃に送った…

姉「はぁ…はぁ…全部飲みたいよ…でも…大事に、大事に使わないと…ね」

私は汚水のなくなった手のひらを舐め続けた…



132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 16:40:31.00 ID:sGE/rwu7O
あたたかみを失わない新鮮なうちにこの大事な液体をどうするか…それが今一番の問題だ…

姉「どうしよ…迷うなぁ~」
姉「…」
姉「…何やってんだろ…私…あはは」

これじゃあほんとに変態だ…わかってるのに…わかっているけど止められない

姉「ピチャ…ピチャピチャ」
姉「ん…ペチャ」

私はひたすら舐めつづけた、舐めてる間は幸せだった…嫌なことを忘れてただひたすらに幸せだった

姉「…なくなっちゃった…結局全部食べちゃったよ…おいしかった♪」

もう当分舐めることもないだろう…私はいつまでも口内に残る味を楽しみながら夕飯の支度を始めた


すまん夜またくるわノシ


135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 16:59:14.93 ID:DQmWrQZGO
姉が完全変態に進化しつつある……


136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 17:22:44.64 ID:4fLzKvO30


137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 17:42:35.04 ID:9Jz01Yj50


138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 17:43:52.06 ID:L0+2ZRbvO


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 18:07:09.69 ID:wWIXbkXs0


140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 18:09:12.20 ID:dS8ZmA71O


141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 18:14:33.34 ID:nS0MJZPl0


142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 18:25:12.71 ID:wWIXbkXs0



175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/06(水) 23:45:38.87 ID:sGE/rwu7O
悪いがリアル姉のせいで明日までこれん…
あのアマ犯してやろうか…
というわけでおとしてくれてかまわんすまん…あったらチビチビ投下するが、とにかく今はノシ



176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/06(水) 23:46:36.44 ID:ZBzaEzyS0
な・・・・・ん・・・だ・・・と?




202 名前:米田 ◆YONE/zixE6 [] 投稿日:2008/08/07(木) 07:16:16.71 ID:09hhnuYSO
     _, ,_
   ( ・∀・ )ニッ
  (⌒`::::  ⌒ヽ
   ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
    ヽー―'^ー-'  
     〉    │





235 名前:米田 ◆YONE/zixE6 [] 投稿日:2008/08/07(木) 15:21:03.97 ID:09hhnuYSO
    γ~~三`ヽ
    (ミ _, ,_ )
    ( ・∀・) 
     (   )  
     (  (~
      ~) )
   Ω ( (~
  _γ⌒ヽ、V
 (_| ̄ ̄_フ
   > <






254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 19:35:34.34 ID:L53G+WKoO
まだあったのか!…おまいらいい奴だな…変態だけど
今やってるのが終わったらくるのであしからず



------------時間の経過---------------


306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:05:55.25 ID:L53G+WKoO
今来たが書きためてないからチビチビ投下するわww
といっても後少しで完結だけどな



307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:08:43.73 ID:buLcQrgR0
wktk

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:08:52.59 ID:rmycC8uN0
wktk

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:11:40.16 ID:/Awc1rBb0
wktk


311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:12:31.94 ID:L53G+WKoO
続きから


弟「ただいまんw」
姉「おかえりん♪」

自然の会話だった、ごく普通の姉弟の会話…幸せだ。
でも私はあなたの尿をさっきまで味わってたんだよ?あなたも私の液をいつも飲んでる…
普通…なんだよね?

姉「そだ弟…」
弟「なに?」
姉「…ん、なんでもない」
弟「…?」

危なかった…つい何もかも喋り出したい衝動に駆られた…
絶対に言ってはならない…でも…言いたい。
言ったらどうなるんだろう?今までの関係が壊れるのは確実だろう…
姉「それじゃ…夕飯食べよっか?」
弟「あいあい」
姉「…」カチャカチャ
弟「…」



312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:20:07.97 ID:L53G+WKoO
姉(パクパク)
弟(ムシャムシャ)
姉(…ジー)
弟(ズズ…)
弟「…どしたの?」
姉「え?なにが?」
弟「いや…さっきから俺の顔見てるからさ」
姉「…みてないよ?」
弟「…そう」

駄目だ…弟を変に意識してしまう、気付かれたら終わりなのに…
気付いてほしい気持ちもあるの?…自分がわからない…

姉(ジー)
弟(…)
姉(ジー)

もう…我慢できない
ある決心が私の心を支配した。



313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:27:11.53 ID:L53G+WKoO
姉「ねぇ…私の部屋で…大事な話があるんだけど…いい?」
弟「…ここじゃだめなの?」
姉「だめ…」

私達は一緒に私の部屋にきた…今から弟にすることを私は頭に思い描きほくそ笑む…

弟「で、話って?」
姉「うん…それはね」

不意に弟を抱き締め唇を合わせた…舌をいれ弟の舌と絡めあい唾液をすすった…
可愛い弟…私は悪くないよね?



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:31:08.21 ID:9uoPAXK6O
まだ>>29までしか読んでないけど
心理描写があると読みごたえあっておもしろい


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:36:36.66 ID:L53G+WKoO
姉弟「んん!…ぷはっ!」
弟「な!なにするのさ?」
姉「はぁ…はぁ…おとうとぉ…いや…だった?」
弟「…いやとかじゃなくて…おかしいだろ、こんなの」

姉「おかしいの?…おかしくないよ?」

私は普通だ…至って冷静だ…次やることもわかってる

弟「や…やめ」
姉「ん~なんで?…きもちくしてあげるんだよ?」ゴソゴソ

随分久しぶりに見た弟のモノは子供のころと同じだった。皮を被り小さくしなびていた…
姉「…くさいよ…弟の」
弟「うぅ…姉ちゃんやめ…」
姉「きれいにしてあげるね?へへ♪」

弟は震えていた…なんでか私にはわからなかった…でも気持ち良くしてあげれば弟もきっと…



319 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:40:16.26 ID:UFNzRW/e0
神スレ認定!
なあ、そうだろみんな?!


320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:44:04.66 ID:L53G+WKoO
弟「はぁ…うぁ…」
姉「ペチャ…ピチャ」

弟のモノは随分汚れていた…皮を丁寧に剥いてあげるとポロポロと恥垢が溢れた。
これも姉のつとめなのだろう…私は舌で丁寧に舐めとった…口の中に凄まじい匂いが充満するのがわかる…

姉「クチャクチャ…コクン」
弟「あ…あ…」
姉「どう?気持ちいい?…弟の凄くいい匂いでおいしくて…お姉ちゃん頭おかしくなりそう」

チーズのような舌触り…だがチーズとは比べようにならない腐臭…凄くおいしい。

弟「ね、姉ちゃん…」
姉「ん?」
弟「やめ…て」

まだ…足りないようだ



321 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:49:59.83 ID:L53G+WKoO
姉「綺麗になったから今度はもっと気持ち良くしてあげる♪」
弟「これ…以上は…うぁ!」

いつしか弟のモノは凄まじいまでにイキりタッテいた…私はそれをただひたすらにしゃぶり続けた。
姉(ジュプジュプ)
弟「っ!…やば!…くるよ…これいじょ…」
姉「ん…ん…ぷぁ…ん…」

部屋中に卑猥な音が溢れる。そろそろ弟も限界なのだろう…先ほどから先走り汁が溢れヒクヒクと私の口内で暴れている…
弟「!!…やばい…はなして!ね、姉ちゃん!」
姉「…!!…チュル」

口の中を熱くて粘着質な液体が犯す。まだでてる…ドクドクと喉奥まで犯される…



322 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 23:51:28.88 ID:Qx0NzWz60
ブラックホール発動前に読み終わらせてくれ




※↓8/8の1:55の時点で建っていたブラックホール関連スレッド↓

マクロスF実況~ブラックホールはガリア4に移動しました~
ブラックホールにチンコ入れるとかもういいから
ブラックホール関連の恥ずかしいレスまとめようぜ
ブラックホールスレがブラウザゲーに見える
ブラックホールの中でコテ雑
ブラックホール封じた能力者達ちょっとこい
マイナーな歌詞の一部で続きを歌われたらブラックホール実験成功
やたー極小ブラックホールのAAできたよー
【本鯖】ROでVIPPERがのしあがるスレ ブラックホール編【新規】
ブラックホールで地球消滅ってマジなの?
ブラックホール?(´・ω・`)知らんがな
ブラックホールの中からスレ立つかなぁ・・・
新ジャンル『ブラックホール』
幼女の小さなブラックホールに吸い込まれたい
あの忌まわしきブラックホール実験から3年が経過したわけだが
VIPでひぐらし ブラックホールが全て飲み込むし編
そういやブラックホール騒動とかあったけど
ブラックホール実験失敗に備えてホワイトホール作っておきました
ホワイトホール「ブラックホールの人気に嫉妬」
ブラックホールで能力に目覚めたやつちょっとこい
お前ら気づいてないと思うけどもうブラックホールの中だよ?
ブラックホールの先は幻想卿だったオチスレ
ブラックホールで地球滅亡祭 大反省会会場
みんなでブラックホールたん描くスレ
ブラックホール結局どうなったの?
ブラックホールブラックホールって一体何があったんだよwww
ブラックホールが自分のチンコのサイズだったらどうするの?
細木・ブラックホール・数子
ブラックホールにも穴はあるんだよ・・・な?
ブラックホールの中すごく暗いナリィ
ブラックホールですけど何か?
ブラックホールにチンコぶち込んだらどうなるの?
【速報】ブラックホール実験の結果発表
ブラックホールの中心って室伏がいるんだろ?
ちんちんブラブラブラックホールwwwwwwwwwwwww
俺がブラックホールのLHC爆破した
ブラックホールを圧縮したのが室伏の使ってる砲丸
ブラックホールの実験失敗したみたいだぞwwwwwwwwwww



みんなビビりすぎwwwwwwww





324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/07(木) 23:58:42.12 ID:L53G+WKoO
姉「チュル…チュ…ゴクン」
弟「はぁ…はぁ…」
姉「…いっぱいでたよ…気持ちよかったかな?」

私は弟の性の結晶を口の中で弄び取り込んだ…
私の欲求はいくらか堪能したが弟は泣いていた…声を押し殺しながら静かに…
なんで?…わからないよ?気持ち良かったから弟もイッタ…じゃあなんで泣いているの?
まだ足りないんだよね?そうだよね?

弟「う…ひっく…姉ちゃん…」
姉「わかってるよ…わかってる」
弟「もう…やめて」
姉「わかってる…もっと気持ち良くしたげるから…泣かないで

弟の泣き顔なんていつぶりだろう…悲しいよ…私がもっとがんばんないと


325 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:01:18.58 ID:porHP1ot0
続き!続き!


326 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:04:42.75 ID:6BlGG07SO
それから私は何回も何回も弟に尽くした…だけど弟は泣きやんでくれなかった

姉「もう…勃たないか…じゃあ今日はおしまい」
弟「ぐす…ひぐっ…うぁ」
姉(ソッ…ナデナデ)
弟(ビクゥ!…プルプル)
姉「怖くないよ…お姉ちゃんが守ってあげるから…これからはご飯も…トイレも全部全部お姉ちゃんがお世話してあげるからね?」

弟は泣きやまない…私がもっと頑張って尽くさないと…弟のために
そう。弟のために…ね



327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:07:57.22 ID:gjAKSxJQ0
なんだこのバッドエンディング感は


328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:08:42.23 ID:6BlGG07SO
次の日から弟に学校に行くのをやめさせた。そんなとこ行かなくてもお姉ちゃんがいれば大丈夫。
弟も反抗しなかった。やっと少しは尽くした成果があったようだ。
姉「全部でた?」
弟「コク」
姉「うん…じゃあお尻こっちむけて」
弟「スッ」
姉(クンクン…ペロ)
姉「…おいし♪」(ペロペロペロピチャ)
弟(ピク…ピク…)
姉「よし!綺麗になったよ?…オシッコはいいの?」
弟「コク」

トイレの世話…弟のうんちなら喜んで舐めとるよ?…それが弟のためなんだもん…



あれから弟は喋らなくなった…でも私がいるから大丈夫かな。喋らなくても弟のことならなんでもわかる
だって私は…弟の姉なんだもん



329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:09:08.86 ID:HnizIvk00
ハッピーエンドで終わってほしいな


330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:09:19.32 ID:4cbDSYZM0
通常ここでばっどえんdだな
続きに期待


331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:10:30.46 ID:efNTfQzm0
おれもおもた・・・・哀しい・・
姉ハッピーエンドルートフラグ見当たらない・・・


333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:11:45.74 ID:q8gZv29B0
ヤンデレデレたまりません


336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:18:14.59 ID:6BlGG07SO
あれからもう7年がたった…子供も女の子が二人男の子が三人できた…
世間からはいろいろ言われたけど私には関係ない…
今は凄く幸せ…弟のため…子供たちのために生きるのが

長女(ペロ…ペロ…)
二女(ジュポ…ジュポ…)
長男「お姉ちゃんうんちふけた?」
長女「ん…綺麗になったよ」
二男「はぁ…う…お姉ちゃん…でる」(ピュル…ピュルル)
二女(コク…コクン)
三男「お姉ちゃんオシッコするから口あけてよ~」
長女二女「…うぅ…もうやだよぉ」
長男「僕はセックスしたい!お姉ちゃん早くしてよ」

私の教育でみんな中がいい、唯一不満があるとすれば弟が寝たきりなことかな?
でも大丈夫。私がいるから。
私…間違ってないよね?
長男「おかぁさぁん!お姉ちゃんのもうゆるくて気持ち良くないよ」
姉「じゃあそろそろ処分しようかしら?…次は女の子だからあと数年待ってね」
息子「ちぇ!…わかったよ」


私…間違ってないよね?

ハッピーエンド


337 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:19:43.02 ID:6BlGG07SO
だらだらと駄文書いてすまんかった
それじゃあまたどこかでノシ


338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:20:50.71 ID:PYZzUHui0
これはひどいwww


340 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/08/08(金) 00:22:27.95 ID:q8gZv29B0

たのしかったぜ


342 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:25:12.96 ID:efNTfQzm0
>>1乙
でもこれハッピーエンドなのか・・・・?
今度はも少し明るい未来あるやつおながいしまふ


343 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/08/08(金) 00:25:30.26 ID:4cbDSYZM0

なかなかだった



にほんブログ村 ゲームブログへ

編集能力の低さは勘弁

http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1217950757/
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

カテゴリ:コピペ
テーマ:萌え - ジャンル:アダルト
Back | Top Page | Next
Comments
2008/08/12
from 鮭
#- URL
うわああああああああ
スカ耐性がない俺が見るべきではなかった・・・
2008/08/12
from じゃじゃまる
#- URL
なに…この…終わり方…
それにしてもこの長さまとめるのは大変そうです(;><)

いや、まじ今でもブラックホールビビってますけどね…
2008/08/12
from k2
#- URL
ほう!!
最後そう来ましたか。
最初「マンネリ」と思ってしまったが、中~後半が中々どうしてw
楽しめましたm(_ _)m
2008/08/13
from 麻生
#/9ad1NaA URL
>>鮭さん
おぉ・・・スカ耐性どころか好物に近い僕には全く苦痛じゃないので盲点でしたw
「鬱・スカ注意」くらい書いておくべきでした。猛省。

>>じゃじゃまろさん
前半のほのぼの官能から、おしっこ舐める辺りで危なくなってきましたねw
エロゲネタを探し出すよりは編集する方が楽かもです^^;
赤信号 皆で渡れば 怖くない

>>k2さん
結構後半から神展開を魅せるスレがあるので、長い目で見守ってます^^
結果的に駄スレだったりすると泣けるw
こういう倒錯した感情は面白いです^^

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


Trackback

FC2ブログユーザー専用トラックバックURL


| Top Page |
『Volume7』応援中! ASa Project 『HimeのちHoney』ASa Pro大好きな僕が応援してます
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!! WIZARD GIRL AMBITIOUS 応援中!! 『戦極姫~戦乱の世に焔立つ~』応援中! はむはむソフト ないしょ思春期バナー 11eyes、遂に発売!
EOCS_bunner.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。